情報商材レビュー

 次のエントリへ

何事もコツコツが肝心~グーグルアドセンス~~情報レビュー&暴露~2010.03.12

副業ですから、一発千金というわけにはいきません。何事も地道な作業から始まります。そこで、私がお薦めするのがグーグルアドセンスです。
グーグル(google)だけなら聞いたことがあると思います。そのグーグルが世界各国で提供している報酬型インターネットサービスを、グーグルアドセンスといいます。
グーグルアドセンスのシステムとして、自分自身が運営しているウェブサイト・ブログ等々にグーグルの広告を掲載します。その広告がクリックされれば、報酬として還元されるわけです。
また、グーグルアドセンスには非常に頼もしい機能も付いています。それがフィルタです。
仮に「グーグルの広告でも、この広告は外したい」という意向があれば、瞬時にその広告を外すことができ、と同時に別のグーグルの広告を掲載することができるのです。ウェブサイト運営者からすれば、余計な手間をかける必要がなく、自分好みの広告を掲載できるわけですから、非常に利点に富んでいると思います。
自分自身のウェブサイトにグーグルアドセンスを使い広告を掲載するだけで収入が得られ、またそのサイトを見て頂いたユーザーにとっても新しい情報を得ることが出来る...つまり、ウェブサイト運営者・ユーザーの両者にとって、グーグルアドセンスの広告は強力な利点となるわけです。
グーグルアドセンスの利点は理解できたと思います。では次に、広告がクリックされた場合、いくらの報酬が成立するかということです。
私は「何事もコツコツが肝心」...先にこう述べさせていただいています。
ずばり最初の目標は、毎月10.000円です。10.000円を日割り計算すると330円になります。グーグルアドセンスの広告料は1クリック=40円です。それも10.000円以上貯まらなければ毎月、持ち越しされる仕組みになっているからです。
1クリック=40円すると、毎日平均して8クリック(320円)される必要があります。
仮にアクセス数に対して、広告のクリック率を2%とします。つまり、1つのウェブサイトで最低でも400アクセス必要になるわけです。
(2%=8クリック→10%=40アクセス→100%=400アクセス)
こう考えれば、かなり厳しいと思われるかもしれません。ではウェブサイトを8サイト作ってしまえばどうなると思います?1サイト=50アクセスでいいわです。
人間は「考える葦」だと言われています。最初は、何かと手間取る可能性もあると思います。
しかし学習能力によって、「ウェブサイト作成」「アクセスアップの方法」「SEO対策」等々、必ずや1日400アクセスがクリアできるようになっているはずです。
コツコツ型のグーグルアドセンスだからこそ、初心者でも行動に移せるのです。

更新情報