情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

副業~クリック保証広告で稼ぐ~~情報レビュー&暴露~2010.04.16

ネット副業は、本当に様々な形態があります。その中で、アフィリエイトの根幹をなすものとして「クリック保証広告」があります(個人的主観を含みます)。
「クリック保証広告」とは、一体どういうシステムなのでしょうか。
「クリック保証広告」は成果報酬型広告の1つと考えてもらっていいと思います。つまり配信される広告を選ぶのではなく、オーナーウェブサイトの内容に合致した広告が、広告主サイト側から無条件に自動配信されるシステムをいいます。
1クリック広告1円のものから、条件の良い広告なら10~15円の広告まであります。広告をクリックしてもらうだけで、自動的に報酬が保証されるシステム...「クリック保証広告」の最大の特徴といえます。
ちなみに、一定期間内で目標クリック数を達成出来なかった・一定金額まで達成出来なかった場合等々、広告主サイトと契約延長することができます(報酬は保証されています)。
「クリック保証広告」は、オーナーウェブサイト側のやる気を維持するためにも非常に重要だと思います。
自身のウェブサイトにアクセス数がアップすることが、無条件に売上アップ(=収益)に直結しているからです。そのため、自身のウェブサイトの内容をより充実したものに構築していかなければならないからです。
広告の現況としては、まだまだテキスト型が主流になっています。しかし今後、ビジュアル重視の「クリック保証広告」が増えてくると思います。
では実際、「クリック保証広告」として最大シェアを取り込んでいる企業は、一体どこなのでしょうか。
現状として、グーグル・アドセンスの独壇場と言えます。
グーグル・アドセンスは非常に厳しい審査が行われています。そして、自身のウェブサイトの社会的信用性を計る上で、ある意味ステータス(地位・象徴)に意義づけられているといっても過言はないと思います。
ある調査機関によると、「クリック保証広告」の平均クリック率は0.5%程度と言われています。つまり200回、サイトがアクセスされて、1回「クリック保証広告」がされるわけです。つまり内容を充実させないと、そうそう簡単にはクリックしてもらえない現状にあるといえます。
もちろん、不正クリックをすれば契約も破棄されます(不正クリック=友達に頼む、会社のパソコンから頻繁にクリック等々)。
不正な行為をし続ければ、必ずばれてしまいます。
ネット副業に携わる人間は(私自身も含め)、真面目にウェブサイトを運営することが、多くの収入を稼ぐ近道だということを改めて認識しなければなりません。

更新情報