情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

主婦にもできる副業~情報レビュー&暴露~2010.04.17

この不景気の中、男性だけが副業をしているわけでもありません。当然のことながら、主婦(女性)も副業をしています(探しています)。
「副収入(臨時収入)があれば、もう少し家庭の生活が楽になる」...こう考えている主婦は、非常に多いと思います。
そしてパート・アルバイト等々、外で働こうと思っても、子どもが幼少・家族の介護などで働くこともできない...
そういった主婦が、自宅で出来る副業(内職・在宅ワーク)を探している現実があります。
このような状況下、いろいろな制限をされている主婦が副業をする上で、欠かせない三大要素があることをご存知でしたか。
1.家事や育児に時間が取られるため、ちょっとした時間の空いた時にできる副業であること。
2.主婦の本業は、あくまでも主婦です。つまり、自宅で出来る副業であることが絶対要素になります。
3.パソコンなどで簡単にできる副業であること(スキルなどを要求されない、初心者でも出来るような業務)。
このように上記に書かれた三大要素を含む主婦の副業、一体どのような業種があるのでしょう。
○テープライター...テープ・DVD等々に録音・録画された様々な講演・インタビューの内容を聞いて、その言葉を正確に文字にして書き起こす業務をテープライターといいます。自宅で業務できる仕事として人気も高いです。仕事自体もコンスタントにあり、一度会社側から信頼を得られると、継続案件として安定した副収入を得ることができます。最近の相場は、60分テープで\5.000~\10.000です。
○データ入力...SOHOのお仕事募集で、まだまだ依頼が多いものとしてデータ入力業務があります。ネットで調べてコピー&ペイスト、単純作業ですが、結構納期設定が厳しい現状にあるようです(1件単価も以前とくらべ、かなり安価になっています)。
○賞状書士...この仕事は丁寧な文字を書いて収入を得る業務です。つまり、各種賞状・パーティーや会議の席札、招待状等々を毛筆で書く仕事です。賞状書士という言葉に馴染みがない方も多いと思いますが、昔から行われている副業の1つです。
主婦に限らず、男性諸氏も副業として業務採用が決定したとします。その時、最低限、会社の現住所・電話番号は聞いて、所在を確かめておくことが必要です。
稀にですが、詐欺的行為(難癖つけて契約金額を払わない)に遭う場合もあるからです。
主婦という家庭を預かる業務をこなしたうえで、副業をする主婦...改めて、その行動力に敬意を表さなければなりません。

更新情報