情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

副業は興味がなければ続かない~情報レビュー&暴露~2010.11.06

この記事を読まれる方に質問があります...「あなたは何故、副業をしているのですか?」「どのような理由で、副業を始めたのですか?」...
みなさんが考えられている副業の最大の目的は、+αの金額(収入)です(私もそうです)。しかし、「何故、そうしたお金が必要なのか」...ただ漠然とお金が欲しいと思って副業を始めるより、明確な理由がある方が、副業としても成功し易いのではと思っています。
例えば年収500万円の4人家族がいるとします。住宅ローン・自動車ローン・子どもたちの養育費/塾などの教育費・(両親の介護)...贅沢品などにはお金を掛けていなのに、何故か生活はギリギリ状態(貯金も出来ずじまい=ワーキング・プア)。つまり、お金に固執し過ぎた状態で副業を始めたとしても、所詮カラ回りするだけで将来に結び付かないと思うのです(さらに焦りも加わり)。
私はこう考えます...副業を始めるならば、そのような選択肢を飛び越える何かが必要であると...
その意味でいえば、副業は「自身が楽しめる仕事」であることが、第一条件だと思います。このご時世、本業でプレッシャーを抱え込み、ストレスを発散させる手だてもわからない状態で仕事に従事し続けて...プレッシャー・ストレスを感じながら、空いた時間に副業をこなす???...そのような副業をしたとしても、時間とお金と労力を無意味に使ってしまうのがオチです。
できれば、本業以外で自身がやってみたかったこと・プレッシャー・ストレスを感じない・特別な技術も要さない・ある時間帯/ある場所にいけば、収入が得られる...そのような副業がベストかもしれません。好きで本業に従事しているならば、本業に近い別の仕事を、副業として考えるのも有効手段の1つかもしれません。
また、副業が本業であるかのように...つまり、時間配分が逆転してしまうようであれば、それは本末転倒もいいことです。必ず「副業に費やすことが出来る時間を明確にする」ことが、重要なのです(本業=メイン、副業=サブであることを認識してください)。
それと、たまに副業であることを勘違い⇒一攫千金を狙う方もおられます。それは、また別のビジネスです。
(ハイリスク・ハイリターン⇒本業以上に、時間・労力・知恵を要し、実際に行動を起こすパワーがひつようになります)
私たちが行っている副業は、あくまでも「労働型」であり、本業に対して+α(追加)として働くことをイメージするべきだと思います。
そして、副業=自身が興味を持っていること(楽しさ)をしなければ、長続きしないと...

更新情報