情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

ネットを使った副業の実態~情報レビュー&暴露~2010.11.10

「現在の給料に+α...副業で数万円稼ぎたい」「少しでも経済的自由を掴み、家族を幸せにしたい」...今の生活にあと50.000円・100.000円あれば、確かに生活の質も変わると思います。副業は、ある意味、人生を変える足掛かりになるかもしれないのです。
しかし副業を始めて、すぐたくさんの収入を得ることができる?と聞かれたなら...まずは、少しでもネットで収入を得ることを実感するべきだと思います。そこから少しずつ輪が広がっていくことで、副業に対する自身の方向性も見えてくると思います。
私が初めて副業収入を得たのが、今から11年前にさかのぼります。まだ個人情報保護法も施行されていなかったため、個人の住所入力で得た副業収入でした。その金額5.000円...「初心忘れるべからず」...本業とは違った喜び・充実感...その金額は、今も使わず保管しています。
ある転職サイトで、「正社員で副業をしている人」についての統計資料が掲載されていました。
・ネットを使った「副業をしている」「副業をしてみたい」と思っている割合が75%(20%+55%)
・実際に「副業をしている人」の上位3位...1位「ネット投資25%」 2位「ネットオークション24%」 3位「アフィリエイト17%」
・「副業をしてみたい人」の上位3位...1位「ネット投資31%」 2位「ネットオークション30%」 3位「アフィリエイト29%」
そして、「副業をしている人」の1ヵ月当たりの平均副業収入=40.000円...年間に換算すると約500.000円
このような統計が、発表されていました。
「ネット投資」では、FX(=外国為替証拠金取引)を副業としてされている方が多いようです。「少ない資金で、最も手軽に出来る取引」として、人気があるようです。また、タレントの小倉優子さんが実践して本まで出版したことで、サラリーマンにも拍車がかかった感があります。
「ネットオークション」は、ネット上で商品をオークション(売買)することを言います。場合によっては、自分でネットショップを開き「自分がいらなくなったもの・購入したけど、まったく使うことがなかったもの」をオークションにかけ収入を得ることも。
「アフィリエイト(=情報商材)」は、ある意味、最も旬な副業かもしれません。言うなれば、自身のサイト(メルマガ)に商品の広告を貼り、商品が購入された時点で何%かの収入が得られる仕組みになっています。
今やネットのない世界は、考えられないと言っても...。ネット副業をするにしても、上記で述べた以外にも様々な職種が存在しています。本格的にネット副業を目指しているなら、自身のネットスキルを客観的に把握し、何が足らない・必要なのかを確認した上で、継続し続けることができる副業を見つけてください。

更新情報