情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

宇宙医学実験という副業とは?~情報レビュー&暴露~2011.05.10

無重力体験...私もそうですが、少しだけ宇宙飛行士を経験してみたいと思う人は、意外に多いのではないでしょうか。
(ちなみに日本で初めて宇宙へ行った人は、当時TBSの社員だった秋山豊寛さんです(1990年))
実は、この無重力状態を実験する副業があることをご存知でしょうか。
その名称を「宇宙医学実験」と言います。
宇宙医学実験の触れこみは、こういったものです。
「あなたも宇宙医学実験に参加してみませんか。20日間寝ているだけで楽に30万円稼げる、高額アルバイト!」...確かに副業として考えれば、魅力的だと思います。
(ただし、楽に稼げるかどうかは個々の判断に委ねます)
宇宙医学実験の概要をかいつまんで説明します。
○ただひたすら20日間、ベッドの上でゴロゴロ寝ているだけです。起き上がることもちょっとした運動もすることはできません。そして食事やトイレも寝ながら...当然、お風呂は入れません(アルコールで拭くだけ)。しかし、あとは自由です。パソコン・テレビ・DVD・音楽鑑賞・読書・勉強等々...
よく宇宙飛行士が帰還した時、筋肉が減少して歩くこともままならない状態になっているのを目にすることがあります。
宇宙医学実験は、無重力状態で足元に血液が流れにくくなれば、どのような現象が起こるのかを実験しているそうです。
(要するに、宇宙飛行士が無重力状態でどのような影響を受けるのか確認)
また、もう1つの宇宙医学実験として...
○松葉杖を使って、片足を浮かせた状態にします。そして、もう一方の足に10cmの厚底靴を履くといった実験です。これは20日間、決まった場所で決まったトレーニングをするだけです(自由に帰宅できますが、浮かせた足は絶対にそのままです)。
こうしてみると、宇宙医学実験というよりも治験に近い感覚かもしれません。実際、身体の自由を奪われることは想像以上にハードだからです。
(しかし副業としてみれば、金銭的にも非常に魅力的なのは間違いありません)
では、宇宙医学実験のような副業はどこで募集を募ってるのでしょうか。
もちろん、一般に市販されているアルバイト情報誌などには記載されていません。
ごく稀にですが、宇宙工学を専攻できる大学のホームページ・総合保健体育科学センターといったところで募集されています。
宇宙に興味がある・無重力体験を経験してみたい・宇宙飛行士の気持ちを味わってみたい...このような人には、ピッタリの副業ではないでしょうか。
(あまりにもマニアック過ぎる副業かも?)

更新情報