情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

副業詐欺に気を付けるべし!~情報レビュー&暴露~2011.05.15

2011年3月11日東北大震災が発生、それに伴いこの世のものと思われない程の津波が起こり(高さ32mにも及ぶ津波)、街どころか福島原子力発電所までも崩壊...
そして節電...私たちの状況は、余震・節電、そして放射能汚染と三重苦です。
そして数ヵ月先、今以上の景気雇用が叫ばれ続けられます...そうした状況の中で、私たちの回りでは本業ばかりでなく副業をすることで、この危機を乗り越えようとしているサラリーマンも大勢います。
しかし今一度、私たちは副業について真剣に考えなければなりません。つまり、どのような副業でも必ず収入を得ることができるのかということです。
このような時期、特に私たちが気を付けなければならない副業...それは副業詐欺です。特に、おいしい副業には必ず裏があると思ってください。
実際、私の周りにも詐欺まがいの手口で騙されてしまった人が何人もいます。
ここでもう一度、確認したいと思います。副業詐欺の代名詞=モニター商法です。
モニター商法...商品を使用し、アンケートに答えれば高収入が得られるという副業詐欺...(成功報酬型)
一見すぐに副業として、高収入が得られると考えてしまいます。
しかし、そこには大きな落とし穴が潜んでいます。商品を購入しなければならない...しかも当然の結果として、アンケートに答えても副業収入を得られない...結局、訳のわからない商品を購入するに過ぎないのです。
また副業として、かなりの高収入が得られるとしても、自分自身が副業をする以前に金銭を支払うことがあれば...その副業は、間違いなく副業詐欺です。
(まだ副業がこれほど浸透していない頃、業務の必要性を説き数十万もするパソコン一式を購入させ...その後は居場所を変えてしまう...)
私たちはこのような副業詐欺に遭わないため、また法に触れないために、改めて次の事に注意しなければなりません。
・勤務先(本業)の資料などを流用しない。
・著作権を無視した映画・音楽等々を横流ししない。
・副業の目的意識を失わない(曖昧になればなるほど、高収入の副業に手を染めてしまう)。
またすべてではありませんが、マニアックな副業に対してシビアな目でチェックする必要があります(副業だからこそ、マニアックな業種もあると言えますが)。
例えばお墓参り代行・結婚式場の代理出席等々...みなさんも聞いたことがあると思います。もちろん、違法でもありません。
しかしマニアックな業種だからこそ、しっかり情報をチェックしなければなりません。
副業をされているみなさん、このような情勢だからこそ、副業を見直す必要があるのではないでしょうか。

更新情報