情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

副業で...何をしたらいいのだろう...~情報レビュー&暴露~2011.06.15

副業に関するアンケートで、こういう言葉がよく聞かれます。
「副業をしてみたいと思っているけど、実際どのような副業をすればいいのかわからない。」「どのような副業をすれば、儲かるのかわからない。」
それに対する即答で「今、○○○が流行っています。これを副業としてすれば、必ず儲かります。」...こう言えたら、どれほど楽でしょう。
残念ながら、実際は違います。
何故なら「あなたに適した副業は、あなた自身にしかわからない。」からです。
副業をする場合...確かに、流行り廃りもあります。
例えば1990年代、住所録名簿入力という副業があちこちで出回っていました(私も副業として、月々約20万円収入を得ていました)。
しかし、2002年個人情報保護法が制定されたことで、この類の副業は一気に終息した経緯もあります。
「どのような副業をすれば、儲かるのだろう。」...儲かるかどうかに捉われず、自分の好きなこと・本当にやりたいことを副業にすればいいのです。
されど、言葉で表すのは簡単です。
何故なら、今の私も思考錯誤の繰り返し...未だにブレブレの連続で副業をしているからです。。
自分の好きなことと副業をリンクさせて、「とりあえず、この路線で行ってみよう。」...簡単にいえば、見切り発車です。
しかし、多少無理やりにでも副業をしてみて、良かったなと実感しているのも事実です。
つまり様々な副業にトライすることで、徐々に自分の向き不向きがわかってくるからです。そして、方向性が絞れてくるわけです。
実際、現在の私の副業はライティング業務が主流になっています。
もともと小説を読むことが非常に好きで...ある時「遊び半分で文章を書いて投稿」してみたのです。
結果として、回りからの評判もホドホド良かったこともあり、今でもライティング業務が副業の中心になっています。
(今後、私自身の中で副業がどのような形に変化するのかわかりませんが...)
とにかく「自分に適した副業が明確にわからない。」のであれば、まず思いついた副業から始めることをお勧めします。
しばらく頑張ってみて、「どうも違う。」と感じれば、その副業を辞めて、次に思いついた副業を始めればいいのです。
一番ダメなことは、悩むばかりで何もしないことです。立ち止まって身動きしない状況に陥ってしまえば、自分に隠された新たな能力を見つけることもできません。
副業を始めようとしているみなさん...とにかく有言実行です。動きさえすれば、必ずや何かが変わります。

更新情報