情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

グーグルで検索順位が大きく変動する理由~情報レビュー&暴露~2012.05.02

副業で自分自身のサイトをお持ちなら、検索順位が気になると思います。
以前はgoogleとyahooが勢力を二分していましたが、今では合併しgoogleがメインになっています。
そのgoogleの検索順位で、どうしてもわからないことがあります。それは、検索順位が大きく変動することです。
極端な話、「先日まで3位にランクしていたサイトが、知らない間に30位に落ちていた...」
何故、このように大きな変動があるのでしょうか。
○リンクが増えることで、評価が上昇する...
SEO対策をしていると、「コンテンツ内容・SEOブログ」等々が重要視されています。簡単にいえば「コンテンツ内容・SEOブログ」が上がれば、順位も上昇し...少しでも怠れば、順位は一気に下降線をたどります。
○ページのコンテンツによって、評価が変わる...
googleの特徴として、外部からのリンクも評価を上げます。しかしサイトコンテンツの内容によっても、当然評価は変わります。例えばgoogleにインデックスされている/順位もある程度評価されている→しかも一般ユーザーの興味を引くコンテンツであれば、順位は上昇します。しかしインデックスされていても、ユーザーの興味を引くことができなければ、順位に反応されません。つまり、どれだけコンテンツの内容を高めるかが、順位に関わってくるのです。
○アルゴリズムの改良...
アルゴリズムが改良されれば、無条件に評価は変動します。つまりアルゴリズムを追求し続ければ(=もちろん、ルールに従って)、評価を維持以上することができるといえます。
(※アルゴリズム=簡単にいえば、組み合わせの最適化をいいます。あるものとあるものを表示に組み入れば、評価が上昇するといったものです。)
○ペナルティの発動...
例えばgoogleがアルゴリズムを改良することによって、あるインデックスページにペナルティを課せることになった場合、そのインデックスページを持っているサイトは、大幅に検索順位を落とすことも考えられます。
○ライバルの多様化...
googleとyahooの二極化だった時、ライバルも2つに分類されていると思われます。しかし今では、googleに一本化されています。当然、ライバルは増え多様化することに...そうすると、順位の変動が大きくなる可能性があります。
上記の理由等々によって、「何故、googleの検索順位が大きく変動するのか。」ある程度、わかったと思います。
どちらにしても検索順位上位を保つためには、「あのサイトに抜かれるな!絶対に負けるな!」といった、強い意識を持ってSEO対策を実践していくことがキーポイントだと思います。

更新情報