情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

ウォーターサーバー代理店で副業~情報レビュー&暴露~2012.05.05

2011年3月11日、未曾有の東北大震災が発生...そしてその弊害の1つに、福島原子力発電所の爆発があります。
福島原発地域では大量の放射能漏れを起こし...関東圏の住民は、「ここも放射能に汚染されるんじゃないか!」と、戦々恐々でした。
そうした背景を元に、ある物が市場を賑やかせました。それが、ウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーとは、サーバー専用のウォーターボトルをセットするだけで、いつでも冷水と温水が利用できる給水・給湯機器のことです。
(お店で市販されているミネラルウォーターを、ご家庭で飲むことができる機器。)
もともと日本の場合、ウォーターサーバーは会社やお店・病院などで利用されることが多かったのですが、最近では「家庭用ウォーターサーバー」を取り扱う業者も多くなってきました。そのため、自宅にウォーターサーバーを設置するご家族も珍しくなくなってきているのです。
水は、生命体の命です。そして福島原発以降、改めて水の安全性が問われるようになったのです。
そこで考えられた副業が、ウォーターサーバー代理店なのです。
実際、各家庭にウォーターサーバーをお届けしたり、代金を回収する業務だけであれば、週末や祝日だけで十分やっていける副業です。
(ウォーターサーバー代理店の仕事は、営業経験の有無は必要ありません。)
だからこそ、新手の副業としてウォーターサーバー代理店が人気を読んでいるのです。
では、副業としてウォーターサーバー代理店をどのように立ち上げたらいいのでしょうか。
まず、代理店契約を結ばなければなりません(=ある程度、まとまった資金が必要になります)。
無事、代理店契約を結んだら、若干の宣伝活動を行わなければなりません。
例えば、名刺の作成/マンションなどの銃弾住宅へ、ポスターやチラシの配布...
そうした行動を続けることによって、初期費用を十二分カバーすることができるのです。
またウォーターサーバー代理店は、単なるフランチャイズという発想ではありません。
お客様1人ひとりの健康を第一に考え、安全で美味しい水を提供できる充実感がお客様との接点となり、より一層副業としての満足感を得ることができるわけです。
まだ「どんな副業をしようか」と考えているみなさん、思い切ってウォーターサーバー代理店の副業にトライしてみてはいかがでしょう。
今やウォーターサーバーは、どのご家庭でも使おうかどうか悩んでいます。
はやめの副業選択こそが、あなたの新たな価値を見出すはずです。

更新情報