情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

情報商材購入者...詐欺に注意してください!~情報レビュー&暴露~2012.07.21

多くの情報商材を購入している人の中には、「騙された感」のある情報商材を購入してしまったと感じることもあると思います。
しかし、それは「自分が想像していた内容とは違っていた」「この内容なら、初めから知っていた」等々、様々な食い違いから生じた結果だと思います。
最近そうした情報商材購入者に対して、更なる追い打ちをかける事件が往行しているのをご存知でしょうか?
まず、このサイトの熟読をお願いします...http://kazushou.jugem.jp/...
実は、掲示板や様々な口コミ/評判サイトから情報商材購入者の名前やメールアドレスを探し出し、「(もしあなたが望むなら)手数料として数万円払ってくれたら、情報商材を売った者からお金を取り返してあげます。」と誘ってくるのです。
(もしそれが本当なら、誰でも飛びつくと思います。)
つまりできもしないことを言葉巧みにごまかし、情報商材購入者からお金を奪う...いうなれば、情報商材を題材にして詐欺を企む業者がいるのです。
http://kazushou.jugem.jp/を熟読するまでもなく、詐欺業者のすることです。
仮に少額訴訟に訴えたとして...情報商材購入者がその業者の「ノウハウ/メールアドレス」等々、すべてを資料として保存していたとしても...詐欺業者が、でたらめな資料を元に情報商材購入者に提案しているだけのことなのです。
もちろん、そのような訴訟に勝てる道理もありません。
(ましてや、詐欺業者はプロ集団です。仮に少額訴訟を起こされても、絶対に負けないという自信を持っています。)
「たった2~3万円の手数料で、情報商材に支払った20万円が返金されれば、そんなに嬉しいことはない。」と思います。
しかし現実問題として、そういう気持ちに揺さぶりをかけてくる詐欺業者がいるのも事実なのです。
そうした情報商材購入者が被害に遭わないためには、絶対に業者を頼ることによって返金をしてもらうと考えないことです。
(どうせなら直接、アフィリエイターに直談判するべきだと思います。)
少額訴訟を起こし...結果的に敗訴でもしようものなら、一体何をしているのかわかりません(=お金を捨てるようなものです)。
みなさんがそうした被害に遭わないためにも、是非とも詐欺業者の様々な手口を提供して頂けたらと思います。
そしてその手口を、私どもがこうしたブログを通じて広げていきたいと思っています。
絶対に、詐欺業者を許してはいけません!

更新情報