情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

副業~ダメなブログを作らないために~~情報レビュー&暴露~2012.10.05

インターネットを使った副業を考えた時、どうしても自身のブログやホームページを作成しなければなりません。
確かに、以前としてホームページ作成には高い敷居があるのも事実です。
しかしブログ作成に関しては、誰でもすぐに作成できる無料ブログが乱立しています。
この項では副業に用いるブログ...しかもまったく役に立たないブログについて触れてみたいと思います。
ちなみに私の場合、役に立たないブログ5ヶ条を次のように考えています。
①SEO対策をしていないブログ...
ブログにタイトルタグ/メタキーワード/ディスクリプション等々の記述がない→それはSEO対策をまったくしていないことを意味します。
せっかく作ったブログです。SEO対策をきちんと取る必要があります。
(※一見SEO対策は難しいように感じますが、やることはいたって簡単です。きちんとSEO対策を行えば、ブログ評価もアップします。)
②せっかくアフィリエイト広告を貼っているにも拘わらず、その広告に対しての説明文を一切載せていない...
広告の説明文を載せていない...それは自身のサイトやページの評価を下げるだけです。それ故、必ずブリッジページを認知して記述する必要があります。
(※仮にアフィリエイト広告を貼ったとしても説明文がなければ、一般ユーザーにクリックされることもありません。)
③タイトルに、過去の日付/ページが多い...
例えば、今日が2012年10月5日だとします。しかしブログの最新記事の日付が、2012年5月5日だったとしたら...こんなリンクを見て、誰が注目するでしょうか???
ましてやその記事のタイトルが、まったく触手が伸びそうもないものだったら...。
とにかく、新しい日付/一般ユーザーが気になるタイトルを付けることがブログの評価アップに繋がります。
④ブログに対して、何をメイン記事にしているのかわからない。
あからさまに広告を意識し過ぎるあまり、どこに記事が載っているのかわかりにくいブログになっている場合、結局何も生まれきません。
ブログは、長い目で見る必要性があります。
自身の自信のあるページを見てもらうようにすれば、それに付随して広告を見てくれるようになり...ブログ評価も上昇します。
⑤ボタン設置がない。
日本で人気のソーシャルブックサービス!...最低でも、ヤフーブックマーク/はてなブックマークボタンの2つは設置する必要があります。
このように、役に立つ(=役に立たない)ブログを作る5ヶ条を明記してみました。
ブログでもHPサイトでも、基本は一般ユーザーが訪問しやすい(わかりやすい)モノがが第一条件です。
そうすれば、結果は必ず後から付いてきます。

更新情報