情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

これはアカン!~信じられないHな副業をしていた男~~情報レビュー&暴露~2012.10.29

世の中には、様々な副業が飛び交っています。
しかし副業をしている私たちを含め、絶対に守らなければならないことがあります。それは「法律」です。
仮にいくら大儲けできる副業だからといって、法律に触れる副業をすれば...必ず、警察のご厄介になってしまうからです。
先日もネットで一般欄をチェックしていると、とんでもない男が捕まっていました。
私がこの記事に表題を付けるとしたら...「信じられないHな副業をしていた男」です...
捕まった男は、九州朝日放送/テレビ制作ディレクター(51歳)です。
(※社会的地位も収入も、ほどほどある立場の人間だと思います。)
この男はディレクターという職業自体は、本当に好きだったと思います。
その理由としてプライベートではアマチュア映像監督して、自主映画/漫画を制作していてからです。
その男が制作した様々な映像は、自身のホームページ/コミケ等々によって販売もしていました。
(※受賞作品も数知れず...この男は「知る人ぞ知る」存在でもあったようです。)
私から言わせると、自身の趣味の映像を販売している時点で、素晴らしい副業だと思います。
ただし...映像の中には、お色気作品が多かったのも事実で...
美女の裸体/スカートの中のパンティが見える等々、アンダーヘアは隠しているものの、かなり激しい描写だったようです。
捕まる前の最新作「雨女」では、「約100トンの水を使った最強最新作品」と宣伝し...少女の乳首が、着衣越しに見えるといった映像だったようです。
しかし、その時点(映像)でストップすれば良かったのに...
その男は少女に対してもリアリティを追求するため、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)によって逮捕されたのです。
当時、16歳の女子高生にお小遣い7000円を手渡し、わいせつな行為を...
(※ちなみに、たった7000円とは安すぎる...不謹慎かもしれませんが...)
少女の裸にこだわった映像が反響を呼んでいたわけで...だからといって、買春をしてもいいのか?と言えば...それは絶対にいけない行為です。
そして警察が事情聴取をしている中で、信じられない事実も判明してきました。
その男が勤務している九州朝日放送が、次のようなコメントを出しているのです。
「弊社では、その男が副業としてそういう映像を販売していることは知っていました。」と...。
これって、もしかすると「同じ穴のムジナ」ではないでしょうか!
買春しそうな雰囲気もわかっていたにも拘わらず、放置していた...みなさんは、この記事を読んでどう思いますか?

更新情報