情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

風変わりな副業~マスコミ業界~~情報レビュー&暴露~2012.12.16

この項では、風変わりな副業について触れてみたいと思います。
それは、マスコミ業界に関する副業です。
(※もしかすればマスコミ業界を志望している人にとっては、千載一遇!チャンス的な要素があるかもしれません。)
ある意味、マスコミ業界は憧れ的な職業(副業)かもしれません。
それ故マスコミ=テレビ局関係の副業は、そうそう見つけることができないと思っている人がほとんではないでしょうか。
実際、一般の人々がテレビ局のビル自体に入ることも大変厳しいものがあるといわれています(セキュリティが厳しいため)。
しかし、そうした網の目をかいくぐるというか、テレビ局の副業自体、案外多く存在しているのです。
その最も代表的なテレビ局の副業が、一般視聴者参加型番組への登録(副業)です。
みなさんも考えてみてください。一般視聴者参加型番組には、どのようなものがあるか...。
例えば、スタジオ収録を行う「バラエティ番組」「クイズ番組」等々。
テレビ番組でチェックしてみると、かなりの番組があることがわかります。
これらのテレビ番組に応募することによって、副業をゲットすることができるわけです。
東京民放番組の場合、1時間番組であれば約3時間収録するといわれています。そして気になる時給は、約1000円だそうです。
つまりテレビ番組に出演するだけでなく、有名芸能人を見ることもでき...しかも、自分自身の姿もテレビ画面に映る可能性もあるわけです。
(※更にいうならば、何かのキッカケで自分自身がマスコミ業界の副業→就職できるかもしれません。)
このようにマスコミ業界に興味のある人であれば、うってつけの副業かもしれません。
そしてマスコミ業界の副業として、視聴者体験番組モニター応募が挙げられます。
実は定期的にマスコミ関係のアルバイトとして、求人広告等々の募集要項に掲載されているのです。
例えば「部屋の片付けが苦手で、いつも汚れている人」「ダイエットをしては、いつもリバウンドしてしまい困っている人」等々...。
つまり、ある条件に当てはまる人物を募集しているのです。
(※実際、そうした条件に当てはまることは少ないと思いますが、登録をすることによって当てはまることも。)
どちらにせよ、様々な条件が募集要項に明記されていますので、マスコミ関係の副業に興味がある人であれば、登録するべきだと思います。
今回は風変わりな副業としてマスコミ業界を取り上げましたが、まだまだ風変わりな副業はあります。
今後も随時、掲載していこうと思っています。

更新情報