情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

副業で失敗しないために!~情報レビュー&暴露~2013.01.10

もはや多くのサラリーマンが、副業をしてみようと様々なアプローチを仕掛けている現状にあります。
しかし中途半端な気持ちで副業をしたのであれば、時間だけ割いて失敗するのがオチだともいえます。
ここでは、副業で失敗しないために心掛けることについて触れてみたいと思います。
○興味のある副業を探す...
副業には、様々な選択肢があります。どうせ副業を始めるのであれば妥協することなく、自分自身が最も興味を持っている副業を探すべきです。
仮に「どんな種類の副業があるのか、わからない。」のであれば、副業検索サイト/仕事情報サイト等々といったサイトをチェック...そして、自分自身にマッチする様々な条件を当てはめることによって、一番してみたい副業を探してみてください。
○無理なスケジュールは立てない...
もちろん、副業を頑張ろうとする心意気は必要です。しかし、無理なスケジュールを立ててはいけません。
例えば1日の睡眠時間を3~4時間に削ってまで副業を続ければ、必ず身体的不調を起こしてしまうからです。きちんと決めた時間を副業に当てるれば、メリハリもつきスムーズに副業業務も遂行できます(もちろん、ダラダラと時間を無駄に潰すことは論外です)。
○副業収入の設定について...
副業初心者の中には、初めから高収入を得ることができると考えている人も多いようです。しかし、物事には順序があります。まずは、1~3万円の副業収入を得ることができるよう目指してください。仮に高収入を目指したとしても、身体に無理を強いれば体調不良を引き起こし、収入を得ることができないばかりか、副業自体を断念してしまう場合もあるからです。
(※忘れてならないことは、副業は本業があっての事業だということです。)
○経費はすべて記録する...
副業に掛かった経費は、きちんと記録するようにしてください。何故なら副業で得た利益を把握することによって、更に副業に対するモチベーションが高まるからです。
(※当然、領収書等々が確定申告をする際、必要になるのは言うまでもありません。)
○副業仲間(同業者)を作る...
副業をし続ければ、悩み等々の壁にぶつかります。そうした壁を乗り越える方法として、副業仲間が知恵やアドバイスを貸してくれることになります。しかし、絶対に会社の同僚に相談してはいけません。何故なら、会社であらぬ噂が立ってしまうからです。
これから副業をしようと考えているみなさん、上記に明記した項目を踏まえ副業を目指してください。
そうすれば、副業で失敗することはありません。

更新情報