情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

芸能人の副業失敗談~情報レビュー&暴露~2013.01.15

副業は、私たちのような一般人だけがしているわけではありません。
もちろん、数々の芸能人も副業をしています。
(※ただし、私たちが業務する副業とは、かなり金額的規模が違いますが...。)
そして副業をしている芸能人の中にも、当然ことながら成功を収めている/借金を抱え込んでしまった人がいます。
この項では、副業に失敗した芸能人について触れてみたいと思います。
まず何といっても、「芸能人の副業借金王~吉本興業の漫才師:かつみ/さゆり」さんを挙げない訳にはいけません。
かつみさんは25歳の時、2680万円で分譲マンションを購入しました。そして丁度、バブル経済と重なり資産価値が急上昇...なんと半年後には、8000万円もの値段に。
そうしてできた元手で、株投資を始めるに至ったのです。結局、28歳までの4年間で3億円もの金額を手中に収めました。
更にかつみさんはもっと資金を増やそうと思い、9億円もの金額を動かす信用取引に大勝負を打ってでました。
しかし、その大勝負は大失敗に終わりに...気付けば、1億7000万円の借金を背負うことに。
そのあとはみなさんもご存知のように、様々な副業に手を染め...今に至っています。
とりあえずわかりやすい芸能人として、かつみ/さゆりさんを挙げましたが、もちろんその他にも副業に失敗した芸能人はいます。
○小池栄子さん...
小池さんはグラビアアイドルから、今では名女優として人気を博しています。実は副業の失敗は小池さん本人ではなく、プロレスを本業としているご主人の坂田亘さんです。
坂田さんは副業として飲食店や洋食店を経営していましたが、その経営資金を返金できず約3億円の借金を背負うことになりました。
○掛布雅之さん...
元阪神タイガースのスラッガーだった掛布さんは、プロ野球解説の仕事をメインにしながら、スポーツ用品等々を販売する副業「掛布企画」を設立していました。しかし年々売上げは減少し、2012年7月に倒産することとなりました。負債総額は、約10億円といわれています。
○石川さゆりさん...
演歌の女王:石川さゆりさんは、1980年代後半にカラオケボックスを知人と共同経営することになりました。その際、1999年に融資を受けたカミパレスという会社が破産宣告をしたため、石川さんたちは不良債権を引き継ぐことになったのです(連帯保証人として)。その額、何と28億円!
しかし裁判により、10億円の賠償金命令支払いによって決着しています。
このように数多くの芸能人が副業に手を出し、結果的に失敗に終わっているのです。
(※もちろん、ここに取り上げた芸能人は一例に過ぎません。)

更新情報