情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

ネット副業で、使えるスキルを身に付ける~情報レビュー&暴露~2015.02.20

ここ数年の間で、日本企業の雇用環境は大きく様変わりをしました。
そのさいたる様変わりは正規雇用者が激減し、契約社員/パートが激増したことです。
(いみじくも安部総理がアベノミクスを掲げてから、この流れはさらに拍車をかけたといえます。)
それだけではありません。
正規雇用者であっても、賃金の引き下げ/ボーナスカット等々で生活自体が不安定になっているのです。
しかし、こうした下向き環境(問題)を解決する方法があります。
それが「ネット副業」~さらにネット副業で、一生使えるスキルを身に付けることなのです。
考えてみてください...
日本でパソコン(マイクロソフトwindows95)が普及し始めたのは、1995年~...それからインターネットが普及し始め、現在に至っています(約20年)。
2000年を過ぎた頃から、インターネットは爆発的な伸びを見せ、大部分の仕事ばかりでなく趣味/娯楽に至るまで介在するようになりました。
そして普及し始めた頃、「基本的なパソコン操作/インターネットの知識」=「スキル」という言葉が登場してきたのです。
(そんなスキルによって、今ではインターネットを誰でも使えるようになりました。)
しかし現在、初期のスキルはスキルでなくなり(当たりまえ)、まったく違うスキルが重宝されるようになりました。
そのスキルが「ウエブマーケティング」です。
ウエブマーケティングとは、ネットを活用した広告宣伝活動から~販売促進/商取引等々まで含んだ言葉を意味します。
(簡単にいえば、ネットショップやネット集客)
実は、ウエブマーケティングに精通したスキルを持つことが、これからの経済を生き抜くための大きなポイントになっているのです。
例えば今までの宣伝活動といえば、新聞広告/チラシ/電話セールスでしたが、今やそうした宣伝活動は風前の灯~それに変わってインターネットによる集客能力/ウエブマーケティング能力に移行しています。
そしてこれから先は、さらにウエブマーケティング能力が幅を効かせると...。
ということはネット副業を介在してウエブマーケティングのスキルを身に付ければ...つまり、企業にとって貴重な人材になるわけです(=即戦力)。
ましてやウエブマーケティングのスキルはネットショップ/アフィリエイトに取り組めば、比較的短期間で身に付けることができます。
今やネット副業は一昔前のお金儲けの手段として利用するのではなく、今後も使える一生のスキルとして成り立っているのです。

更新情報