情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

これから流行ると考えられる情報仲介ビジネス~情報レビュー&暴露~2015.04.28

これから流行ると思われるネット副業の1つに「情報仲介ビジネス」があります。
情報仲介ビジネスとは、いったいどのようなビジネスなのでしょうか(=マッチングビジネス)。
例えば~「ある悩みを抱えている人」と「その悩みを解決することができる人」がいるとします。
簡単にいえば情報仲介ビジネスとは、「ある悩みを抱えている人」と「その悩みを解決することができる人」をマッチングすることによって、収益を得るビジネスなのです(=人と人と結びつけるビジネス)。
仮に、マッチングの成功報酬(=課金)を20%に設定するとします。
(※10.000円ならば、成功報酬は2.000円となります。)
つまり情報仲介ビジネスとは、仕入れた情報を横流しにするビジネスなのです。
ではこの情報仲介ビジネスを、どのようにしてネット副業すればいいのでしょうか。
個人のネット副業として立ち上げる場合、絶対に必要なことがあります。
それは、サイトを構築することです。
まず、「○○○情報仲介ビジネスサービス」というサイトを立ち上げたとします。
そしてそのサイトでは「さまざまなスキルを手にした人材」を集め、「そうしたスキルを持っている人材を欲しがっている企業」に紹介するのです。
当然のことながら、マッチングサービスが成功すれば報酬を課金します。
またマッチングサービスが途中でとん挫した場合、成功報酬は発生しません。
この情報仲介ビジネスのメリットは、企業側に対しては「無料で欲しがっている人材を紹介してもらえる。」ことにあります。
もちろん人材側も、無料で優良企業を紹介してもらえるメリットがあります。
(※当たり前のことですがマッチングビジネスを運営している本人も、成功報酬を得ることができます。)
このように情報仲介ビジネス(マッチングビジネス)は、「成果報酬型の集客代行を行っている」といえるのです。
ちなみに情報仲介ビジネスにおいて、次のような質問が寄せられると思います。
「ある程度の成功報酬を得ることができるのか?」...
実例を挙げてみたいと思います。
「転職したい薬剤師」と「薬剤師が欲しいと思っている薬局」のマッチングが成功した場合、1件につき100万円を超えています。
成功報酬の課金を20%と設定した場合、この1件のマッチングで20万円の成功報酬を得ることができるのです。
(※企業が1つのシステムを開発したいと思い~そのシステムを開発できる人材を求めていた場合、何千万円といったお金が動くこともあるのです。)
この情報仲介ビジネスは、まだまだ伸びしろがある副業です。
是非、みなさんも情報仲介ビジネスを立ち上げてみてはいかがでしょう。

更新情報