情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

アフィリエイトで成功しない理由(何故)~情報レビュー&暴露~2015.04.28

最近、アフィリエイト(情報商材)を副業として副収入を得ている人が増えているといいます。
確かにインターネットで検索してみると、多くの方がアフィリエイトを副業にしているようです。
しかしある調査によると、「アフィリエイトで副業収入を得ているは、数%しかいない。」という統計が出ているのです。
もしこの統計が本当だとしたら、私はアフィリエイトで十分な副業収入を得ていない人に対してこう言いたいと思います。
「もしかしたら間違ったアフィリエイトをしていませんか?」
というのも正しい方法でアフィリエイトに取り組めば、必ず副業収入を得ることができると考えているからです。
(※何故なら多くのアフィリエイトプロバイダーが存在し、多くの企業がアフィリエイト広告を利用している現状があるからです。)
では間違ったアフィリエイトとは、何を指して言っているのでしょうか。
間違ったアフィリエイトでもっとも良く見かけるのは、「多くのアクセス数を集めている(集客)ブログなのに、アフィリエイト収入はまったくダメ。」というパターンです。
このような場合、ブログが趣味感覚になっていて、ブログ内容とまったく関係ない(リンクしていない)アフィリエイトが貼ってあることです。
当然、このようなブログを訪問する人の特徴として「商品購入する意思のない訪問。」といえます。
こうしたブログ(アフィリエイト)では、副業収入を得ることはできません。
これからもわかるように、アフィリエイトのブログは「商品を購入してもらう=商売」という明確な目的を持って作成する必要があります。
(※友だちをたくさん作るという「交流の場所」ではいけないのです。)
では、ここで「目的を持ったブログ」について考えてみたいと思います。
目的を持ったブログには、2つの考え方があります。
○「自分自身が売りたい商品がある→その商品に対して興味を持っている訪問客を集客するブログを作る。」
○「決まったテーマがある→そのテーマ(商品)に対して集まる訪問客の欲しがる商品を探す。」
つまり、「商品、もしくはテーマのどちらかに主眼を置く」ことによって、目的の持ったブログを作ることができるのです。
ちなみに私なら、間違いなく商品をメインにしたブログを作ります。
例えば、商品のターゲットを育毛剤にしてアフィリエイトをするとします→そのため、薄毛に悩んでいる人を集めるブログを作るということです。
このように何を販売したいのかを明確にすることで、自ずとそうしたブログを作ることが目に見えてくるわけです。
アフィリエイトに伸び悩んでいるみなさん、これにならってトライしてみてください。

更新情報