情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

SNSを利用したネット副業~情報レビュー&暴露~2015.05.12

ネット副業~特にブログを利用したアフィリエイト副業はサラリーマンだけでなく、主婦やOL層にも幅広い人気があります。
しかしアフィリエイト副業に関しては、ある程度の期間も必要です(要領を得るため)。
そこでこの項ではSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用して、もっと簡単にネット副業をすることができる2つのサービスについて触れてみたいと思います。
○Tweepie(ツイーピー)...
Tweepieとは自分自身で広告を選び、Twitterでつぶやくサービスを指します。
そして、Tweepieは初心者でも気軽にできる副業でもあるのです。
何故ならTwitterでつぶやくだけで、副業収入を得ることができるからです。
(第三者が広告をクリックしたり商品を購入しなくても、副業収入を得ることができます。)
肝心の副業収入ですが、下記の項目で決まります。
・基本ポイント=これは自分のTwitterのフォロワー数で決まります。
・クリックポイント=自分のTwitterに貼られたリンクのクリック数で決まります。
・ボーナスポイント=アカウントの影響によって決まります。
そして、上記の3つの項目からランクが付けられます(決定されます)。
当然のことですが、ランクがアップされればされるほど1ツイートあたりの報酬がアップすることになります。
つまり、Tweepieはフォロワー数が増えれば増えるほど良いのです。
○soendo(ソエンド)...
soendoもTweepieと同じように自身のTwitterやFacebookを利用して、商品やその商品の広告を紹介して副業収入を得ることができるサービスです。
そしてsoendoの場合、2通りのどちらかを選択して副業収入を得ることができます。
1つ目は、自分自身で広告料を設定する方法です。
例えば、1投稿に対して広告料を設定し、広告主からオファーがあったとします。
オファーがあれば、広告を承認し投稿すればいいのです。
ただし、広告料の設定には注意を払う必要があります。
何故ならフォロワー数も少ないのに過度の広告料を設定しても、広告主からオファーが届くわけもないからです。
(ちなみにある程度のフォロワー数があるTwitterやFacebookであれば、月々5~6万円の副業収入を得ることができます。
もう1つは、クリック報酬型広告を利用する方法です。
まず自身が広告欄から気に入ったモノを選んで、広告を投稿するだけで副業収入を得ることができます。
このようにSNSを利用した副業は、アカウントさえ取得すればだれでも簡単に副業収入に取り組むことができるのです。
簡単にできるので、ちょっとした暇な時間にしてみてはいかがでしょう。

更新情報