情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

会社にばれにくい副業~パチンコ台~~情報レビュー&暴露~2015.06.29

もはやサリーマンの3人に2人が何かしらの副業をしている時代に突入したわけですが、根底にあるのは給料の安さにあります。
(給料が安いから~生活をするために副業を考える。)
確かに新聞紙面ではアベノミクスによる景気底上げが言われていますが、考えてみれば株価が上がったといっても、その恩恵を受けているのは東証一部の上場企業(約300社)に過ぎません。
上場企業が全企業の10%程度、あとの90%は中小企業という現実を考えれば...。
実際に上場企業が日本経済を動かしているといっても過言ではないのですが、一般の中小企業にとって、株価がバブル以来の高値になろうとまったく関係ないのです。
ということで少し話はずれましたが、今回はパチンコ台の副業について話そうと思います。
当然のことながら、サラリーマンは副業をしていることを会社に知られたくありません。
そうなると深夜の副業に目がいくことになります。
しかし深夜ずっと副業をするとなると、やはり肉体的/精神的にも持たなくなります。
そこで思いついたのが「深夜に行われるパチンコ台」の入れ替え業務です。
深夜業務といっても、23:00から2~3:00まで終了(実働3~4時間)。
2人1組となって、パチンコ台を入れ替えるだけなのです。
(もちろん、会社の誰かに見つかることは非常に少ないと思います。)
そして肝心かなめの時給ですが(地域性もありますが)、時給1000円~1300円~日給換算で計算すると約5000円の副業収入を得ることができます。
もちろん単発の副業であれば意味ないのですが、派遣会社で「パチンコ台入れ替え」業務を探すと、週4日程度の割合で出てきます。
「週4日×5000円×4週間=80000円」の副業収入です。
一見すると大変な副業のように感じますが、頭を使う仕事でもなく~しかも深夜業務といっても4時間程度は熟睡できます。
それを考えれば(副業収入を考えれば)、悪い副業ではないと思います。
是非とも、みなさんも自分の住んでいる地域の派遣会社で「パチンコ台入れ替え」業務をチェックしてみてください。
案外、簡単に副業収入の道筋をゲットできるかもしれません。
最後に~とにかく副業収入を考えているなら、何はともあれ実行することだと思います。
そして動き出せば会社の歯車と一緒で、副業収入もそれに付随して付いてきます。
(動かなければ、頭の中で「収入が少ない」と叫び続けるだけに過ぎません。)
ネットビジネスを考えているなら、
http://ameblo.jp/kamiya-ppc
こちらの方が紹介しているビジネスが最も効果が高そうですのでこれを最優先で考えるようにしましょう。

更新情報