情報商材レビュー

前のエントリへ   次のエントリへ

フリマアプリ~情報レビュー&暴露~2016.02.23

みなさんは、下記に挙げるサイトをご存知でしょうか。
○mercari(メルカリ)https://www.mercari.com/jp/
○Fril(フリル)https://fril.jp/
○LINE MALL(ラインモール)https://mall.line.me/
○minne(ミンネ)https://minne.com/
この項では、若者に絶大な人気を誇っている副業「フリマアプリ」について紹介したいと思います。
フリマアプリは、スマホで手軽に始められる副業です。
今まで、私たちはいらなくなったモノをリサイクルショップに持ち込み、安い金額で買取ってもらっていました。
フリマアプリは自分たちが所有している「衣類/アクセサリー/雑貨/家具・インテリア/書籍/オーディオ機器」等々を、個人でリサイクル販売することができるサービスなのです。
もちろん多少の「写真を撮る/発送する」といった手間暇は掛かりますが、リサイクルショップで買取ってもらうよりは断然高額で販売することができます。
そしてリサイク販売をするわけですが、そこで上記に明記した4サイトのいずれかに登録すればいいのです。
(ちなみに自分が売りたいと思っているモノに対して、適したサイトを選ぶことが重要になってきます。)

ではここで、フリマアプリの基本的特徴を説明したいと思います。
○オークションは入札
基本的にフリマアプリもヤフオクと同じように、オークション入札になっています。
(売りたいユーザーが商品価格を決めておき、買いたいユーザーがその価格で買う形式。)
○手数料で運営
基本的に、フリマアプリはすべて無料です。
しかし、運営するためには何かしら費用を捻出しなければなりません。
フリマアプリの場合、ユーザー同士が売買する際の手数料によって運営されています。
○出品が簡単
出品をするのはスマホで問題ありません。
「ユーザー登録→スマホで商品を撮影→商品の説明と金額設定して出品→売れたら梱包発送」
今までのネットオークションとは違い、誰でも簡単に出品することができます。
○消費税はかからない
フリマアプリは個人間取引になるので、商品自体に消費税は掛かりません。

上記に明記したように、フリマアプリは誰でも簡単に出品することができるのです。
「いらない商品/まだ十分使用できる商品」を、是非ともフリマアプリで出品してみてはいかがでしょう。
きっと想像以上に副業収入が得られると思います。

更新情報